明楽の日記

色んなことを変な文で好き勝手に書くブログ

12月2日 雑日記 放課後デイサービス体験

今日は放課後デイサービスの体験に行ってきました。

 

なんか人思ったより少なくて、言っちゃ失礼ですけど、いかにもアスペルガーADHDみたいな子が結構いました。そういう子が大半でした。

子供の就労支援みたいな感じなのでちゃんと仕事の予行練習感あって、これは障害者の子たちだけじゃなくて子ども全員にこれをさせるべきだろと思いました。

上司に話をするときには「お時間よろしいでしょうか」ってちゃんと言うとか、結構マナーも教えてくれてました。

本当はこれを学校でさせるべきなんですよ。なんで勉強なんて将来使うか使わないかってことを教えてるんだと思いましたね。

 

それで、体験してみて行きたくなったかというと、やっぱりならなかったです……。

放デイの子たちがチャラチャラしてなくて親しみやすい印象だったとは言え、クソ陰キャな私が知らん10代の人の中に放り込まれるのはやっぱりつらかったです……

放デイに入るとなると、荒治療になる気がします。

もちろん私は荒治療になんて耐えられるはずもないので、よくて2ヶ月くらいで辞めることになりそうだな~~と思いました。

 

母が区役所行ったときに自立支援のなんかをオススメされたみたいで、その説明を聞いて放デイか区役所のオススメされたやつかを決めたいです。

 

 

放デイの体験、マジで鬱以外の瞬間がなかったし、常に心の中で早く帰りてえと思っていました。

今でも早く帰りてえと思っている節(ふし)があります。

iPad proとApplePencilがあれば神絵師になって仕事の依頼バンバンもらってそれで食っていけるようになれるので(なれません)はやく手に入れたいですね~~!!!

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 


人気ブログランキング