明楽の日記

色んなことを変な文で好き勝手に書く黒歴史ブログ

絵の色々

絵を描きました!

 

 

塗りはめんどくさかったので軽くで済ませました。

 

最近、ゴリゴリのマッチョが描きたい欲が出てきているのですが、自分の下手な絵を見るのが怖かったり、下手な絵を見てモチベーションが下がるだろうなあと思ってしまいます。

グーグルで描き方を調べるだけ調べて、なかなか実行に移せない。

でも…やらない後悔よりやる後悔だよね!!!と思い、さっきちょっとだけ描いてみました。

 

とりあえず顔

なんかオネエっぺーーけど、割といいのでは???

そして、描き方講座とか見て描いた体

いやこれ、アタリからして難しいですわ……これはデジタルでやるべきだった

そしてこれを参考に描いた体

頭身ちょっとおかしくない???

そして若干細マッチョじゃない???胸筋もおかしくない???

顔はもう描く気力がありませんでした。オールしたあとの昼に描いてます。

 

なんか、もっとひどいことになると思ったんですが、思ったほどひどくなかったですね。

いや、ゴリマッチョのプロが見たらひどすぎて目も当てられないと思うけど。

……実は、「頑張って描いたけどこのザマだよ!!!やっぱ無理だね!!!」ってなろうと思ってたんですけど、これはモチベーションが保てるか保てないかの境目くらいの出来なので、すごい微妙な気持ちになってます……。

今こんなんでも、こういうのを描き続ければ一年後くらいにはもっとマシな腕前になってるんだよな………止めたら損だよな………

いや~~~でもやっぱ真実のゴリマッチョを描くには、骨がどうなってるか~とか、どこに肉がついてるか~とか絶対学ばなきゃいけないし、それめちゃくちゃめんどくさいから諦めちゃおっかな!!!!!

まあ、それは華奢な女子を描く上でも必要なことですが……

 

そろそろ私も身体の仕組みを学ばなくてはならないところまで来ちゃったんでしょうかね。

「絵が下手な今学ぶより、もっと上手になってからの方が理解しやすくなってるだろう」と思ってそういう人体の構造的なのを後回しにしてきたんですが、下手な人でも学んでる人は学んでるし、絵が上手くなる上で人体の構造を理解するのは必要だろうと思っているんですよね。

私もより画力を向上させたい気持ちはあるし……

 

………でもめんどくさいしな~~~~!!!!!

デッサンとかするんでしょ~~~~~!!!!!模写とか~~~~!!!

そういうの昔から苦手なんよな~~~!!!美術部でもそういうのに関しては一番下手な自信があった!!!

あと、やさしくないことで有名なルーミスのやさしい人物画とか読むんでしょ~~~!!!

 

絵でも、ちょっと勉強チックなところに入ってしまうととたんにやりたくなくなるのマジで損すぎますよね~~~……背景とかもそうだし……

 

普通体型の女の人は、「自分の下手な絵を見るのが怖い」という感情がなくて、しかも目も肥えてないこどもの頃から描いてきたので上手くなれましたけど、今はどっちもあるのでなかなか難しいなとめっちゃ思ってます。

……これもう希望ないのでは………???

 

いや……希望、あるぞ……

iPad proとApple Pencil」だ………